サントラCD
2006.05.28

 



ORIGINAL SOUND VERSION
サントラCD「ORIGINAL SOUND VERSION」。イトケンこと伊藤賢治氏作曲の37曲、植松氏作曲イトケンアレンジの1曲の、全38曲が収録されたCDです。38曲中4曲はボーナストラックで、内3曲はゲーム未使用曲となっています。

前期版と後期版
このCDにはアメリカーナ・レコードから販売された前期版と、ポリスターから販売された後期版の2種類があります。

前期版は1992.2.21に発売、後期版は1995.11.25発売されたもので、違いは「ケースの素材」、「特性オリジナルステッカー」、「ブックレットのデザインとページ数」、「CD盤面のデザイン」、「価格」の5点です。

「ケースの素材」は前期版は紙製、後期版は一般的なプラスチック製ケースです。「特性オリジナルステッカー」は前期版にのみついていました。「ブックレットのデザインとページ数」は前期版は全12P(表紙含む)、後期版は8P。
また、使用されているイラストにも違いがあり、共通のものは1つだけ(ステッカーに使用されているもの)となっています。
「CD盤面のデザイン」は前期版はブックレットのデザインに準ずるもの、後期版は黒一色にロマサガのロゴというのもです。
そして「価格」は前期版は2500円、後期版は2000円です。

これらの違いは主に低価格化のためだと思います。収録された曲目に違いはありません。また、リマスタリング等で音に調整が行われたことも無いようです。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

前期版ケース
紙製のもので、ブックレットも一体化してます。
FFも5のアレンジまでは、このケースでした。
カバーにステッカーが付属していることが記載されています。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

前期版ケースのカバーを取った状態



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

前期版裏面



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

特性オリジナルステッカー
使用されているイラストは「運命づけられし八人」。
おそらく最近のように初回限定というわけでは無く、
前期版には全て付属していたのだと思います
(付属していないものがありましたら教えて下さい)。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

前期版2〜3ページ
ステッカーと同じイラストが使用されています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

4〜5ページ
1から20曲目までの曲目が載っています。
イラストは4ページがディアナ、5ページがナイトハルト。
境目のデザインに、「Sa,Ga」のSとGが使用されているのが良いですね。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

6〜7ページ
21から38曲目までの曲目が載っています。
イラストは6ページがハオラーン、7ページがマリア。
4〜7ページではアルベルトに関係ある人物ばかりですね。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

8〜9ページ
イラストはマチルダ、Liner Notesとしてイトケンのコメントが載っています。

コメント内に「何せF.FIVで、我が師、植松伸夫が、あれだけの曲郡を作ってしまったものだから、僕としえても”それ以上のもの”を作らなくてはいけないハメ(?)になってしまいましたからね」というものがあり、これが元で、「イトケンが植松氏を超えたと豪語した」などという話になったこともありました。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

10〜11ページ
スタッフ名が載っています。イラストはガラハドとミリアム。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

12ページとCD盤面
イラストはサルーイン、盤面はブックレットに準ずるデザインとなっています。
使用されているイラストは、ローザリアとバファルの貴族関連が多いですね。
選んだ人の好みだったのでしょうか?



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

後期版ケース
一般的なプラケースです。
「ORIGINAL SOUND VERSION」のフォントに違いがありますね。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

後期版裏面



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

こちらは後期版2〜3ページ
イラストは三邪神。これは前期版では未使用のものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

4〜5ページ
全曲目が載っています。このイラストは前期版でも使用されていたものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

6〜7ページ
イトケンのコメントが載っています。イラストはサラキーン。
これも前期版未使用のものです。

後期版に使用されているイラストは、
どれも攻略本の表紙として使用されたものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

8ページとCD盤面
スタッフ名はここに載っています。
CD盤面のデザインは、ブックレット表紙と同じものですね。


Canon EOS 30D / Canon EF24mm F2.8
ISO100, F3.5, 1/8sec, WB:Manual, CameraRaw 3.4

SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)


残念ながら、既に前期版は絶版となっているようですが、まだ中古屋などでは見かけます。
1998年に380円で買ったこともあります。ひょっとしたら新品もあるかもしれません。
後期版のみお持ちの方も、前期版を探してみるのも面白いかもしれませんよ。


//051023
写真の順番を変更
前期版カバー無し、裏面、後期版裏面を追加
画像を高画質なものに差し替え
拡大画像を追加

//060528
画像を高画質なものに差し替え
拡大画像にSXGA向けとUXGA向けを新たに追加



top