説明書の表示違い
2010.01.02

 



開発中の画面?説明書とゲーム内での表示違い
ロマサガの説明書にはゲーム画面の写真がいくつか載っています。
しかしこの写真をよく見ると、実際にゲーム内で表示される画面と違うものがあります。



4ページのディアナの台詞

一見同じ様に見えますが、説明書は「うろついてるわ」であるのに対し、
ゲーム内では「いるわ」と表示されます。
これはおそらく貴族であるディアナに「うろついて」という台詞が
似合わないと判断されたからではないかと思います。



5ページのオービルの船頭の台詞

説明書では「50金ですが」であるのに対し、
ゲーム内では「50金です」と表示されます。



6ページのタイトル画面

説明書では年号が「1992」であるのに対し、
ゲーム内では「1991」と表示されます。

ロマサガが発売されたのは1992年1月28日ですから、説明書の表示が
正しいのですが、なぜかゲーム内では間違った表示となっています。

これはおそらくロマサガの発売予定は1991年内であったため、
1991年とプログラムされていたものが発売延期で修正することに
なったものの、何らかのミスでプログラムは修正せずに説明書だけ
修正して出荷してしまったのだと思います。

スクウェアもミスに気付いているらしく、
第二版では説明書の「C 1992 SQUARE」が塗り潰されています
初版と第二版参照)。



10ページの騎士とアルベルトの台詞

これはイベント「テオドールを追って」発生時の台詞ですが、
説明書では騎士とアルベルトが会話をしているのに対し、
ゲーム内では騎士が一方的に話すだけで、アルベルトは一言も話しません。
説明書の会話内容はラファエルとの会話に似ていますが(全台詞集参照)、
微妙に違っています。



11ページの店頭での台詞

説明書では「ちょっと よっただけ」であるのに対し、
ゲーム内では「ちょっと きた」と表示されます。



15ページの神官の台詞

ここはクリスタルシティのミルザの神殿ですが、
説明書では「〜わすれてしまいます」の次に、
「よくかんがえて おぼえるように!」であるのに対し、
ゲーム内では「よろしいですね?」と表示されます。



16ページのガラハドの装備しているヴェルニーソード

説明書では「ベルニーソード」となっています。
初期の設定で「ヴェルニー」ではなく、「ベルニー」だったのかもしれません。



裏面サブキャラクター紹介のディアナ

説明書では髪の色が緑になっています。
ゲーム内ではアルベルトと同じ金髪です。
初期設定では姉弟で髪の色が違う設定だったのでしょうか?
しかし両親も金髪、ディアナだけ異なるのも浮いていますから、
家族全員金髪で統一となったのかもしれません。



裏面術法一覧の気

説明書では最高の術が「気功砲」となっているのに対し、
ゲーム内では「生気翔撃法」に変更されています。
気功砲では地味すぎると判断されたのでしょうか?



裏面術法一覧の光、火、水

一見同じように思えますが、よくよく見ると、「スターライトウォール」、
「ファイアウォール」、「ウォーターガン」が、
「スターライトウオール」、「ファイアウオール」、「ウオーターガン」に。
ゲーム内では「ウォ」ではなく、「ウオ」が用いられています。



「ォ」自体は使用可能でもあるにも関わらず、なぜあえて「オ」としたのか。
単純なミスかもしれませんが、これだけ統一されている点は気になります。
ある意味興味深いポイントと言えるかもしれません。


Canon EOS 30D / Canon EF24mm F2.8
ISO100, F4.0, 1/13sec, WB:Manual, CameraRaw 3.4

SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)


違いがあることをご存知の方は多いでしょうが、全てご存知の方は意外に少ないのではないでしょうか。
あなたはいくつお気付きでしたか?


//051016
画像を高画質なものに差し換え
説明書側に拡大画像を追加

//060122
説明書側の画像を高画質なものに差し替え

//060709
画像を高画質なものに差し替え
m_g_08*_060709.jpg を追加
一部加筆修正

//071224
一部画像を差し替え
 *m_g_00*.jpg から m_g_07*.jpg までの説明書側を変更

//100102
術法に関する情報を追加
 *Special thanks:匿名様



top