基礎知識編
2006.05.14

 



3冊の攻略本
徹底攻略編、基礎知識編、完全解析編と3冊発売された攻略本。
当時のスクウェアはFFでもこのような形の分類で数冊の攻略本を発売し、現在のアルティマニア的なものは存在しませんでした。
(その後ロマサガは例外的に大事典が発行された)
出版はNTT出版。まだデジキューブ(既に破産)が存在しない時期で、当時のスクウェアの攻略本は全てここから出版されています。

2冊目の本
徹底攻略編の次に発売された攻略本。発売日は1992.04.15(奥付)。

知識編の名前通りの内容で、簡単な操作方法から始まりマルディアスの神々についてや国・地域ガイド、キャラクターやアイテム、技に術法、そしてモンスターガイドで構成されています。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

表紙
「三邪神」の右半分



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

中表紙



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

PROLOGUE



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

CONTENTS



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

6〜7ページ
「基本操作ガイド」

実際のSFC操作について触れています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

8〜9ページ
「メニュー画面ガイド」

実際の画面写真を用いての解説が行われています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

14〜15ページ
15ページはマルディアスの神話についてのコラム
古代神時代から三邪神と神々の戦いについてまで



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

16〜17ページ
デステニィストーン

装備箇所と所在、簡単な説明となっています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

18〜19ページ
国・地域ガイド



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

20〜21ページ
国・地域ガイドのバファル
過去の歴史から現在について、対外関係略図など



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

32 〜33ページ
32ページでは神々のシンボルと象徴色、パワーと解説
33ページからはキャラクターの章



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

36〜37ページのアルベルト
プロフィールと初期装備、スタート地点と両親でのステータス情報



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

60〜61ページ
61ページから戦闘データ



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

62〜63ページ
武器データは細身剣から

価格と攻撃力、距離と必殺技の説明となっています。
この後は防具、道具、必殺技、術法の順番となっています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

102〜103ページ
モンスターガイド

タイプごとに解説されています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

124〜125ページ
モンスターガイドのラストは四天王

ブッチャー、ミニオン、デス、サルーインについては掲載されていません。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

奥付
住所などの変更点はこちら



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

裏表紙
「三邪神」の左半分
定価700円(本体680円)

初版にはバーコードがありません。


Canon EOS 30D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO100, F6.3, 1/6sec, WB:Manual, CameraRaw 3.4

SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

所有するもので最も新しいのは2001年2月5日の17版。
同日発行された徹底攻略編の21版、完全解析編の18版に比べ、
最も再発行された回数が少なくなっています。
ゲームの攻略の面のみを考慮すると他の2冊よりも必要性が低いため、
需要も少なかったのかもしれません。

あくまで情報集ですので、これ1冊ではイベント攻略の役には立ちません。
また、一部モンスターに関しても掲載されておらず、不足を補うには大事典が必要なことも徹底攻略編と共通しています。

しかし、解説内容が大事典とはまた異なりますので、大事典があればこちらは不要、とは言えないでしょう。
やはり、一通り揃えておきたいですね。


//060514
画像を高画質なものに差し替え
拡大画像にSXGA向けとUXGA向けを新たに追加
一部加筆修正



top