初版と第二版
2007.11.18

 



二つのロマサガ
ご存知の方も多いと思いますが、ロマサガには初版と第二版の2種類があります。
初版は発売日(1992.01.28)に出荷(生産)されたもの、第二版はその後に再生産(1992.03.09以降に出荷)されたものです。
この二つは同じロマサガでありながら、一部に変更点があります。

ソフト面
まずソフトの面ですが、これは有名なパッドリセットの有無です。
スタート+セレクト+L+Rでリセットできるものは初版、できないものは第二版です。
パッドリセットは便利なので、どちらかというと初版を好む方が多いようですね。

それ以外としては、一部のプログラムに違いかあるという説(エンディングでコンスタンツの向きが違う、呪の靴のダメージが違うなど)がありますが、残念ながら確認は取れていません。

//051016

エンディングのコンスタンツに関しては勘違いによる誤情報だったようです。

//

ハード面
次にハード面ですが、これは良く知られているカセット裏側のシール以外にも、説明書と箱のスクウェアの住所等、説明書6ページのタイトル画面、第二版のみ同封のスクウェアからのお知らせというものがあります(今回は内部のチップなどには触れません)。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

カセット表側
上が初版、下が第二版

表側に変更点はありません。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

カセット裏側
左が初版、右が第二版

この裏のシールの表記が版により異なっており、
ここで見分けるのが最も有名な見分け方でしょう。



シール部分
上が初版、下が第二版

ナンバーが初版は901121、第二版が920214と異なる他に、
取り扱い上の注意周りに変更があります。



説明書裏面
左が初版、右が第二版

ここは気付き辛いため、意外にに知られていない変更点の1つでしょう。



上が初版、下が第二版
初版では
〒107 東京都港区赤坂7-6-38アルファベットセブン PHONE03・3505・1533
第二版では
〒150 東京都渋谷区恵比寿1-13-6 PHONE 03-5488-1525

この時期スクウェアは事務所移転を行っていますので、変更はそのためでしょう。
フォントは初版側の方が太字のものが使われています。
配置も少々異なります。



ソフト箱裏面
これは初版のもの

ここも説明書と同じく住所等が変更されています。



上が初版、下が第二版

変更点は説明書裏面と同様。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

説明書6ページのタイトル画面
左が初版、右が第二版

おそらく最も気付き辛い変更点でしょう。
初版では表示されていた年号とSQUAREロゴが消されています。
実際のゲーム内(1991)と表記が異なるために修正されたのでしょう。
(ゲーム内との相違点については別ページ、説明書の表示違いに)

しかし画像の差し替えではなく単純に塗り潰したらしく、よく見るとその形跡が。
拡大するとそれがよりはっきりと浮かび上がってきます。



第二版6ページタイトル画面に極端なレベル補正をかけたもの

さらに極端な補正をかけることで、塗り潰された文字が浮かび上がってきました。
やはり塗り潰された場所には初版と同じ表記があったことが判ります。



第二版同封のスクウェアからのお知らせ
バグと移転に伴い問合せ先が変更になったことの告知文
こちらは第二版のみに同封

この内容からスクウェア移転の時期、
そして第二版が1992年3月9日以降に出荷されたであろうことがわかります。

当時からバグの多さは話題になってはいましたが、
本バグはデータ消失と症状が致命的なため、
このような告知を同封したのだと推測されます。
それなりの件数の問い合わせもあったのかもしれません。



ファミ通1992年3月13日号(2月28日発売) no.169の9ページ

この時点で既にスクウェアが本バグの発生条件を把握していたことがわかります。
この程度で限界に達してしまうなど今のハードでは考えられないことですが、
当時はこうして限られた中でギリギリの調整が行われていたのでしょう。

なお、本バグはこの記事にあるような状況であれば簡単に再現するこが可能で、
実際に検証を行ったところ、画面の端に線が走ったり、
メッセージウィンドウの色がおかしくなったりすることを確認できました。

ただし、データが消失する危険性がある以上、
大切なデータがあるカセットでの実施は推奨できません。
検証を行う際は、データが消失しても問題無いカセットを使用して下さい。

購入時に確認を

Canon EOS 30D / Canon EF24mm F2.8
ISO100, F4.5, 3/10sec, WB:Manual, CameraRaw 3.4

SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)


現在判明している変更点は以下の通り。

  :パッドリセットの有無
  :カセット裏面のシール
  :説明書と箱裏面のスクウェアの住所と電話番号と使用フォント
  :説明書6ページのタイトル画面写真
  :スクウェアからのお知らせ(バグと移転の告知)の追加

ですから購入時には、カセットのみの場合は裏面のシールで。
箱付きの場合は裏面のスクウェアの住所と電話番号と使用フォントを見れば、初版か第二版かを判断することができるでしょう。
そんなわけで、新しくロマサガを購入される際は、一度裏面をご覧になることをお勧めします。


//051016
一部コメント追加
画像を高画質なものに差し替え
塗り潰しに関する拡大画像とコントラスト変更画像を追加

//060122
タイトル画面写真を高画質なものに変更
コントラスト変更画像をレベル補正にて再作成したものに変更

//060730
画像を高画質なものに差し替え
一部拡大画像にSXGA向けとUXGA向けを新たに追加
スクウェアからのお知らせ を追加
f_s_10*_060730.jpg を追加
一部加筆修正

//071007
ファミ通1992年3月13日号 を追加
シール部分 を差し替え
スクウェアからのお知らせ を差し替え
一部加筆修正

//071118
ファミ通1992年3月13日号 を差し替え



top