コミック
2008.01.02

 



TIC ロマンシング サ・ガ
トクマインターメディアコミックス(TIC) ロマンシング サ・ガ。
著者は紺野さおり。出版は徳間書店インターメディア株式会社。
発売日は1巻が1994.08.15、2巻が1995.01.15(奥付)。

既にロマサガ2(1993.12.10発売)も発売されていたこともあり、同時期にロマサガ2のコミック(全3巻)も出版されています。
ロマサガ2がファミマガ連載だったのに対し、ロマサガ1は全巻書き下ろしだったようです。
徳間書店インターメディアが2000年に解散していることもあり、既に絶版。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

1巻表紙



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

1巻表紙(帯無し)



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

巻頭イラスト表側



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

巻頭イラスト裏側

- 運命の宝石編 -



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

序章

作中のオーバーチュア〜オープニングとは少々異なる文章となっています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

CONTENTS



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

10〜11ページ

主人公はアルベルト
物語は東の洞窟のモンスター退治から始まります。

基本的には原作に沿った流れとはなっていますが、
やはり各所にかなりの(面白い)変更が見られます。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

36〜37ページ

アルベルトがモニカの元から旅立つ場面
必殺の台詞、「2度は許さないからねー」が

実際作中では 「2どめは ゆるさないって いったのに! バカ!!」、
また、本来アルベルトはこの台詞を聴く事はできませんので、お遊びですね。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

38〜39ページ

イスマスを目指し、オービル行きの船を探すアルベルト
そこで見つけたのが、なんとブッチャーの船



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

40〜41ページ

「今はカタギだが以前は海賊でな
やっぱ人間まっとうが一番よのー!」

ホークが聞いたらなんて言うのかと思わずにはいられない台詞。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

52〜53ページ

シフと共に凍結城のモンスター退治に行くアルベルト

自分のことがよくわかっているアルベルトが笑えます。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

114〜115ページ

ジャミルをかばって死んでしまうファラ

ファラ以外のサブキャラ達にも、同様の運命が…



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

2巻予告

今秋発売予定とのことですが、実際には遅れて年末〜翌年になったようです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

2巻予告次ページ

ロマサガ2の紹介もされています。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

奥付



奥付(カバー側)

平成6年8月15日発行
西暦ではなく、平成表示なのは珍しいでしょうか?



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

1巻裏表紙
定価490円(本体476円)
ISBN4-19-790003-1



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

1巻裏表紙(帯無し)



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

1巻裏表紙(カバー無し)

イラストは同様のアイシャですが、Topaz of the Earth の記述が



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

2巻表紙



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

2巻表紙(帯無し)



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

巻頭イラスト表側



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

巻頭イラスト裏側

- 8人の英雄編 -



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

序章



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

CONTENTS



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

42〜43ページ

ホーク登場

ホークがバーバラにぞっこんなのはともかくとして、
まるでシティハンターのリョウみたいな台詞を…
もしくはルパン?
なんとなくバーバラが不二子っぽいですし。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

96〜97ページ

ラストダンジョンに潜ったらナイトハルトがお待ちかね



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

98〜99ページ

闇のデステニィストーン、ブラックダイヤの主と名乗り、
ディアナを人質に「助けたいか?」

タラール族も全員抹殺した〜などと悪行っぷりを見せ付けてくれますが、
怒り心頭に達したアイシャのスターソード?で成敗されることに。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

116〜117ページ

サルーイン復活

目を閉じているのかと思いきや、実は白眼なサルーイン。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

118〜119ページ

サルーインの眼からビームで一撃のガラハド

この後ミリアムもやられてしまうのですが、ここまで酷い扱いではありません。
これもやはり、 「な なにをする きさまらー!」のガラハド故なのか…

ちなみにサルーインは劣勢になるとディアナを盾にしたりとかなり情けない姿。
さらにアルベルトの最後の台詞が以下のようなものに。

全能の神エロールの命により
結界に沈め
永遠に…
サルーインお前を
封印する!

エロールなんか かんけいない!」と言い切る作中とは、
随分と異なる印象を受ける台詞です。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

142〜143ページ

8人のその後について

イスマス城主 アルベルト王
後にローザリア皇帝となる
全生涯をかけて
ローザリア復興に貢献
他の聖戦士たちも
数ある功績を残した

デステニィストーンは
サルーインの消滅と同士に消失

時織人では「二度と見られることはなかった」とありましたが、
こちらは全く異なる内容となっています。
しかし、アルベルトが皇帝というのは驚きですね。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

その後
見つかったデステニィストーンは
ただ一つもない

おわり



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

奥付

ロマサガ以外にも懐かしい名前がちらほらと



奥付(カバー側)

平成7年1月15日発行



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

2巻裏表紙
定価490円(本体476円)
ISBN4-19-790005-8



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

2巻裏表紙(帯無し)

帯は2巻のものしか所有しておりません。
1巻にもついていたのかどうかは失念してしまいました。
購入した時期が既に2巻の発売後であったことから、
ひょっとしたら発売日に購入すれば付いていたのかもしれません。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

背表紙

1巻がアルベルト、2巻がホーク


Canon EOS 30D / TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
ISO100, F5.0, 1/8sec, WB:Manual, CameraRaw 3.4

SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

コミックス全巻


発売当時、あまり大々的な宣伝も行わなかったようですので、存在すら知らなかった人もいるのではないでしょうか。
既に出版元も解散しており、入手するには古本屋巡りでもするしかなさそうです。

ただ、トンデモな展開ながら中々面白い本ですので、もし見かけたら手にしても損はないかもしれませんよ。


//060103
初公開

//060122
画像を高画質なものに差し替え

//060521
画像を高画質なものに差し替え
拡大画像にSXGA向けとUXGA向けを新たに追加

//060521 14:40 16:40
14:40:comic_3_01*_060521.jpg 以外を再度差し替え
 *補正再調整で黒潰れを軽減
16:40:comic_3_01*_060521.jpg を再度差し替え
 *補正再調整で赤の飽和を軽減

//071103
1巻表紙、裏表紙(帯付) を追加

//080102
表紙、裏表紙 を差し替え
 *再撮影で色味を統一



top