アレンジCD
2006.06.04

 



La Romance
アレンジCD「La Romance」。イトケン作曲、水口昌昭氏編曲の全11曲が収録されたCDです。

前期版と後期版
このCDもサントラCD同じように、アメリカーナ・レコードから販売された前期版と、ポリスターから販売された後期版の2種類があります。

前期版は1992.7.20に発売、後期版は1995.11.25発売されたもので、違いは「ケースの素材」、「ブックレットのデザインとページ数」、「CD盤面のデザイン」、「価格」の4点です。

「ケースの素材」は前期版は紙製、後期版は一般的なプラスチック製ケースです。「ブックレットのデザインとページ数」は前期版は全12P(表紙含む)、後期版は8P。
使用されている写真は前期版は10種、後期版は7種で、表紙は互いに違い、共通のものは6種、前期版のみは3種となっています。
「CD盤面のデザイン」は前期版はケース表紙と同じ写真、後期版はオレンジの縁取りをしたものです。
そして「価格」は前期版は3000円、後期版は2500円です。

サントラCDと同じく、これらの違いは主に低価格化のためだと思います。
収録された曲目に違いはなく、リマスタリング等で音に調整が行われたことも無いようです。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

前期版ケース
サントラCDと同じタイプのものです。
紙製のもので、ブックレットも一体化してます。
このケースはFF6以降使われなくなりましたが、「サガフロンティア2 アレンジバージョン」で紙製ケースが使われているのを見て、懐かしくなりませんでしたか?
紙を使用したケースは温かく、プラケースにない味があるように感じます。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

前期版ケースのカバーを取った状態



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

前期版ケース裏面



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

前期版2〜3ページ
全曲目が乗っています。
また、2ページの写真は前期版のみ使用されたものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

4〜5ページ
Liner Notesとしてサウンドプロデューサー、パトリック・ヌジェ氏のコメント。
この4ページの写真も前期版のみ使用のものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

6〜7ページ
Liner Notesとしてイトケンのコメント。
アレンジでは2曲目の「キャラクターズ メドレー」が
一番苦労したとのことです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

8〜9ページ
La Romance各曲の奏者名。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

10〜11ページ
La Romance製作スタッフ名。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

12ページとCD盤面
盤面は表紙と同じ写真を使用したもの。
2ページの写真は前期版のみ使用のものです。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

後期版ケース
こちらもサントラCDと同じく、一般的なプラケースです。
「La Romance」のフォントに違いがあるほか、
サントラCDとは異なり、表紙の写真は全く違うものとなっています。



SXGA向け(700幅)
UXGA向け(880幅)

後期版ケース裏面
こちらの写真も前期版には無かったものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

後期版2〜3ページ
全曲目と、各曲の奏者名が一緒に載っています。
写真は前期版では8ページに使用されたものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

4〜5ページ
Liner Notesとしてサウンドプロデューサー、パトリック・ヌジェ氏のコメント。
写真は前期版では10ページで使用されたものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

6〜7ページ
Liner Notesとしてイトケンのコメント。
写真は前期版では6ページで使用されたものです。



SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)

8ページとCD盤面
8ページには製作スタッフ名。
盤面は表紙に使用されたオレンジで縁取りしたデザインとなっています。


Canon EOS 30D / Canon EF24mm F2.8
ISO100, F4.0, 1/13sec, WB:Manual, CameraRaw 3.4

SXGA向け(1230幅)
UXGA向け(1550幅)


イトケン自身コメント内で「いやあ、変われば変わるもんですねぇ」とあるように、原曲から大きく変わっているためか、人によってはあまり好みでは無いようです。

しかし、これもアレンジの一つとして考えればきっと楽しめますよ。
イトケン曰く、「コーヒータイムにこのCDを流せば、気分はもうパリのカフェテラスって所ですかね?」とのことですので、このCDをかけながら、コーヒーを楽しむのも良いかもしれませんね。


//051023
写真の順番を変更
前期版裏面、後期版裏面を追加
画像を高画質なものに差し替え
拡大画像を追加

//060604
画像を高画質なものに差し替え
拡大画像にSXGA向けとUXGA向けを新たに追加
前期版にカバー付きのものを追加



top